ファッションセンター「しまむら」とは

399円ブラジャー&ショーツセット

ファッションセンター「しまむら」は、郊外を中心に多数の店舗を持つ衣料品チェーンストアです。同様の競合店は多数ありますが、価格的にはしまむらが一番安いようですね。
「しまむら」の発祥は、1953年 埼玉県比企郡小川町にて島村恒俊が「島村呉服店」を株式会社として設立したのが始まりです。現在、関東地区を中心に全国47都道府県で1,077店舗を展開中。

安くて何でも揃う

ファッションセンター「しまむら」は大規模店だけに、子供向けから若者、中年、老人向けなどあらゆる年齢層、男女問わずの品揃えとなっています。さらに靴から下着、上着からカバンや傘などの生活小物まで、あらゆる物がここ一店で揃います。
「しまむら」の販売戦略として、一定程度の時間が経過しても売れないものはどんどん値下げして売り払ってしまいます。そのため、値下げ品は500円以下のものも多くあり、ユーザーから見るとかなりの安値感があります。

センスも良くなったファッションセンター「しまむら」

以前は「しまむら」の商品というと田舎臭く、どちらかというと中年のおばさんのお店のような感じがしていました。しかし、最近はファッションのセンスも良くなり都会的な感じになっています。それにより、割安感もあってヤングのユーザーまで取り込んでいます。
また乳幼児製品も揃っており、赤ちゃんからお年寄りまで品揃え豊富です。「しまむら」だけで一家の衣類は全部揃います。

スポンサードリンク


超濃厚 宇治抹茶生チョコレート 20粒入≪ホワイトデーギフト特集≫§京都 宇治のお茶屋作挽き...

オシャレ路線のCMも展開

最近はテレビコマーシャルも若者向きになっており、ブランドイメージの向上も図られつつあります。それにともない、ヤングカジュアル製品も豊富に取り揃えられるようになりました。